MENU

グリーンシーズン
グリーンシーズン
GREEN SEASON

グリーンシーズンはいいやま北竜温泉ファミリースキー場のすぐ近く
北竜湖でお楽しみください。

ハート型の湖北竜湖

長野県の自然百選のひとつ。ハート型の湖、湖のほとりにはボートやバーベキュー場、パターゴルフと1日遊べるアクティビティが満載。
また、湖のある小菅地区には日本の重要文化財「小菅神社」もあり、神秘的な雰囲気もお楽しみいただけます。

北竜湖

ロマンチックな伝説が残る北竜湖「鯉の恋物語」

その昔、北竜湖が「早乙女池」と言われていたころ、田植えを終えた早乙女がこの池へ手足を洗いに来ると、一匹の鯉が脚のきれいな早乙女に恋をしました。しかし田植えが終わると逢えなくなり、鯉は気が狂いそうでした。何も手がつかないまま時がすぎ、再び春になると、疲れ果てよろよろと泳いでいる鯉の前に…! 鯉は恋焦がれていた乙女に再び逢えたのです。そんな鯉の想いが叶ったことから恋愛成就の湖として語り続けられました。
なお、弁天島には鯉の恋が実った恋愛成就の橋「早乙女橋」があります。また、子どもの木を抱擁するような杉の御神木もあり「子宝の木」として親しまれています。

伝説の舞台「弁天島」
伝説の舞台「弁天島」
  • 北竜湖湖水開き〈4月下旬〉
    イベント
    北竜湖湖水開き〈4月下旬〉

    桜の開花とともに本格的なグリーンシーズンのスタートです。雪解けの美しさをお楽しみください。

  • 北竜湖花火大会〈8月上旬〉
    イベント
    北竜湖花火大会〈8月上旬〉

    夏は花火大会のシーズン。
    ハート型の湖の上空に大輪の花が開きます。

  • 釣り
    アクティビティ
    釣り

    北竜湖の館でレンタルの受付をしています。
    お問い合せ TEL.0269-65-3584

  • 貸しボート
    アクティビティ
    貸しボート

    北竜湖をゆったりクルージング。受付は北竜湖の館へ
    お問い合せ TEL.0269-65-3584

  • キャンプ
    イベント
    キャンプ

    グリーンシーズンはキャンプで自然を楽しむのが王道。
    お問い合せ TEL.0269-65-3584

  • パターゴルフ
    イベント
    パターゴルフ

    ご家族みんなで楽しめるパターゴルフはお子様に大人気!
    お問い合せ TEL.0269-65-3121

  • ショートゴルフ
    アクティビティ
    ショートゴルフ

    初めてゴルフにチャレンジする方にオススメのショートゴルフ
    お問い合せ TEL.0269-65-3121

  • BBQ
    アクティビティ
    BBQ

    ご家族やお仲間で楽しむBBQの味は格別です。
    お問い合せ TEL.0269-65-3121

北竜湖の館

北竜湖の館

北竜湖の館は、北竜湖の湖畔にあるレストラン兼喫茶店です。40席の広い店内からは、四季折々の北竜湖の景色を眺めながらのお食事をお楽しみいただけます。

北竜湖資料館

北竜湖資料館

江戸時代後期に建造された飯山の旧家を移築し、現在全国の郷土玩具、民具類を常設展示しています。伝統的な日本建築とあわせてお楽しみください。

小菅の里

国の重要文化財の「小菅神社奥社」を中心に
戸隠や飯綱と並ぶ北信濃の三大修験場として隆盛を誇った小菅の里。
  • 小菅の里
  • 小菅の里
  • 小菅の里

興隆から戦国時代まで

小菅神社は、明治時代の神仏分離まで、新義真言宗に属する小菅山元隆寺(こすげざんがんりゅうじ)といい、かつては戸隠や飯綱と並ぶ北信濃の三大修験場として隆盛を誇りました。
戦国時代に入ると、信濃全域が上杉氏と武田氏の争覇の舞台となり、小菅山一帯は、上杉氏の庇護下に置かれました。上杉謙信が武田信玄に合戦を挑んだ際には必勝祈願の願文を捧げましたが、そうした繁栄も、永禄10(1567)年の川中島の戦いまでのこと。この合戦で上杉軍は敗退し、武田氏の軍勢によって元隆寺は兵火に遭い、本堂を除く堂塔はことごとく焼失したとされています。その後、武田氏を滅ぼした織田氏支配の時期を経て、小菅は上杉景勝領となり、情勢が安定すると奥社本殿が再建されました。

近代の推移

江戸時代になると、奥社参道の杉並木や宗教建築の多くが整備され、霊場としての小菅の統治は、領主の庇護下にある寺院の手から里人の手に移りました。祭礼の性格も宗教的なものから、観客(参詣者)に見せることに重きを置いた愉楽的・観光的な性格が加わったものになっていきます。
明治になると、神仏分離によって、大聖院別当職が神職に就き、仏式什器を菩提院に移管する一方で、小菅社八所大神となり、明治33(1300)年には小菅神社と改称します。今日の直接的な起源にあたる小菅神社が成立したのです。

天下の奇祭 柱松柴灯神事

三年に一度7月半ばの日曜に催行される柱松柴灯神事は、小菅の待つこと呼ばれ、国の無形重要文化財に指定されています。その歴史は7世紀から続き、修験者の験比べとその年の豊作を占ったのが始まりと伝えられます。

お問い合せ
TEL.0269-85-2353
シーズンオフはTEL.0269-65-3121(文化北竜館)
お問い合せ